• 水. 2月 1st, 2023

いつも【順位検索ツールはノビリスタかGMOかGRC】ときどき順位検索ツールはSEO対策の要

Bykojo

12月 9, 2022

投稿日:2022年12月9日 最終更新日:2023年1月19日 記事制作:kojo

 レンタルサーバーを契約してサイト運営している人々にとって、検索ワード追跡ツールはとても重要です。新しい記事をつくる時も、既存記事をリライトする場合にも重宝します。ラッコキーワードで自分の思いを伝えるための文章にふさわしいキーワードを含んだタイトル案を考えながら検索順位チェックツールであるGRCに打ち込見ます。それを見ながら、記事を作成したり、リライトしたりします。結果的に月額2つ合わせて千円くらいで、私のした選択は「GRCとラッコキーワード」での記事作成です。そこに辿り着くまでの道のりも書きながら、それを証明します。

初めての検索順位検索ツールとしてA8ネットでアフリエイトをしているSEO対策で便利なツールNobilistaを導入

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

 まず、A8ネットに会員登録してセルフバックを使います。その後は、自分のホームページに広告宣伝してみました。そうやって、一度試してみると、自分に合っているかお得に確認することができます。いいことばかり書いてある記事をみて、近くに貼ってあるリンクから契約する前に、必ずA8ネットのセルフバックでお金が戻ってこないか確認してみることをお勧めします。

 最初はとても使いやすいツールに感じました。グーグルサーチコンソールとノビリスタさんの併用で検索順位上位を狙うためです。今までこのようなツールを使ったことがなかったので、お試し導入はその雰囲気を確かめてみるのには最適でした。複数サイト運営しているので、ビジネスタイプで検索ワードを200にしました。月に1290円程度のサブスクでした。通勤通学の電車の中での確認もスマホで簡単にできるので隙間時間の記事作成に役立ちます。1日に1度夜間に順位の自動取得が行われます。スマホでの操作性はいいです。ただ、検索ワード数を増やそうとすると高額になるので使用の継続は断念しました。運営サイト数が少ないなら(3サイト、検索ワード150)パーソナルプランで月額990円いいでしょう。スマホで記事を書くのがメインで、パソコンをあまり使わないブロガーさん向けと言えるでしょう。それでも、使用感(新しいキーワドの即時入力面)と価格の面で、別のサービスを探す必要がありました。登録したばかりのキーワードも翌日の0時から5時までの時間での情報更新のため、サイトを作る時のアイデア収集に役立てることができないのです。その他にも、サイトへのアクセス時にサイト検索で探すことが多かったので、せめてアプリにならないのかと思ったりもしました。新規会員用と通常のログインが同じような画面上で別れているのもスムーズにログインできない理由でした。

GMOの順位チェッカーの90日無料トライアルを始める

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

 次に試してみたのがGMOです。こちらもA8ネットさんにセルフバックがあります。サイトを運営している私たちなら、少しでもお得に始めてその経験を残します。

 次に試したのは、Nobilistaと同様にクラウドタイプの検索順位チェッカーです。クラウドタイプだとネット接続できれば、WindowsでもMacでもスマホでもみれます。スマホでの操作性が悪かったので、PCでの利用をお勧めします。価格的には5サイトでキーワード100語で月額485円。複数サイトある場合は月額980円のプランを選んで50サイトで1000語にするといいでしょう。感覚的にはこの980円のプロプラン1000がボリュームゾーン、売れ筋だと感じます。例えば顧客のサイトの順位報告をしたいとか、顧客サイトの競合他社のデーターも資料として作りたいとか、そういったビジネスユーズ的に便利だと感じます。無料お試し期間が長いので、一度やってみると良いでしょう。セルフバックが面倒なら下のリンクから登録に進めます。

GMO順位チェッカーを無料ではじめる

GRCはウインドウズを使ったソフトで5サイト500ワードの登録でコスパがいい

GMOはその使用感にすこし、戸惑いがありましたのですぐにGRCを検討しました。GRCだけ、セルフバックはありませんでした。どこで入っても同じです。ひとまず1ヶ月で入会。そして、アフィリエイトの契約をしてみたりしながら、やはりこちらでの体験も蓄積してみようとしました。

GRCのツールなら、月額500円くらいで5サイト、500ワード登録できます。もうちょっとお金をプラスして、サイトやワードを追加することも出来ます。そして1番いいなと思うのは、登録したワードがすぐに検索できる点と、上位100追跡で検索ワードの上位検索記事を簡単に確認できる点です。現時点で5サイトで232語登録しました。Macの横にウインドウズPCを置いてリライトしています。最近のメインPCはマックなので古いウインドウズPCがちょうどいい感じです。

エックスサーバーとロリポップ!どっちにする?レンタルサーバーの使用感

多数のSEO対策会社で採用の実績。検索順位チェックツールGRC

一つのサービスでは問題解決できないSEOツールの沼

結局、GRCとラッコキーワードをウインドウズパソコンで常時開いて見ながら、MACでウーバーサジェストを見ながら記事作成という形に落ち着きそうです。ウーバーサジェストは今有料版の1週間お試し中です。存在意義を確かめているところです。サイトパワーの把握ツールといったところでしょうか。そしてウーバーサジェストはサイトの登録数が3から1に変更になったりした関係であきらめがついて今回は断念しました。結構ラッコで間に合うかもしれないと思ってしまいました。無理しない決断も一つの決断です。そう、信じます。

アフィリエイト体験記

 アフィリエイトはなかなか案件が発生しません。私自身は他者のアフィリエイトリンクをなるべく踏まないように気をつける毎日です。そんな中、発生したアフィリエイトが次々とキャンセルになる経験をしました。滑稽なストーリーですが、とても勉強になったので残しておきます。

初めて体験した4件の案件発生とキャンセル(ノビリスタ)

 自分もセルフバックで使ってみて便利だという記事を書いていました。そして4件のヒットがあって、月末に全てまとめてキャンセル処理されました。そして問い合わせをしましたが、設定が間違っていたためキャンセルとなるそうです。以下文章はその際にお知らせいただいた文章です。

『Nobilistaで利用しているA8アフィリエイトタグの設置方法に誤りがあり、新規会員登録だけでなく、ツールへの通常ログインでも成果が発生してしまっておりました。』

「 1.「2022/08/21 08:39:52        2022/08/21 09:14:23     2022/08/31      掲載広告    220821238646    s00000022781001 株式会社IIP クラウド型最強の検索順位チェックツール【Nobilista】  1       0       キャンセル」

> 2.「2022/08/25 02:44:22        2022/08/25 02:44:41     2022/08/31      掲載広告    220825330395    s00000022781001 株式会社IIP クラウド型最強の検索順位チェックツール【Nobilista】  1       0       キャンセル」

> 3.「2022/08/26 02:42:23        2022/08/27 10:54:33     2022/08/31      掲載広告    220827394153    s00000022781001 株式会社IIP クラウド型最強の検索順位チェックツール【Nobilista】  1       0       キャンセル」

> 4.「2022/08/27 19:34:24        2022/08/27 21:24:25     2022/08/31      掲載広告    220827407713    s00000022781001 株式会社IIP クラウド型最強の検索順位チェックツール【Nobilista】  1       0       キャンセル」
>

 ホームページを運用するのには費用がかかります。その上で記事を書いて集客(SEO対策)しながらサイトを見ていただいてそこに広告を貼って読者の利便性を高めつつ広告収入を得られる仕組みです。広告主と私たちメディア運営者の間にASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)と呼ばれる会社が存在して、仲介しています。アフィリエイトを始めるとさまざまなことが起こります。そもそもなかなか案件が成立しません。私が広告主ならば、制約になって料金が発生する間にネット上での告知ができることが魅力です。短時間でたくさんの記事を世の中に出すことが可能です。そのコストをASPに払う固定費と考えるでしょう。ネット上での露出が増えるまでの短期的な広告費です。

勉強になったことは「ただ比較してすすめるだけの記事は書いてはいけないという当たり前のこと」

 ノビリスタさんの案件を扱っている、たくさん(他の人の作っている)サイトを拝見しました。例えば『SEO ノビリスタ』で検索されて出てくるサイトがみんな同じようにいいとことか悪いとことか書いてあります。そしてバナーが貼ってあって無料お試しをすすめます。思い出してみると私もサイトにもう一度アクセスする時サイトのバナーからログインしようとしています。アドレスをブックマークしないでとにかく検索してバナーをおしてログインしていました。それを自分がやったのか、人がやったのかという感じです。体験談もなく、どんな思いがあるのか伝わってこないのです。せめて成功事例を数ヶ月に渡って書き続けているとかそんなサイトならみてみたいです。数ヶ月で私は自分の記事を見直して、セルフバックでの登録をおすすめすることに決めました。私の購買行動は、まずいつもセルフバックを確認します。次に、Amazonを確認して、ヨドバシカメラを確認。そして、ヤフーショッピングを確認します。

最終的にGRC一択の近況報告(2022.10.11)

今現在私はGRCに落ち着きました。いろんなことがあったけどそれで今があるのでとてもいい勉強になりました。そこで改めまして、皆さんにおすすめします。GRC最強です。月に500円弱で5サイト500キーワード。そして上位100追跡がまた、すごい便利です。私がやっている流れは次の通りです。

1.グーグルサーチコンソールでクリエを見てサイトごとにキーワード入力

2.上位100追跡の表示設定を編集から追加して他のサイトの傾向を確認してリライトする

3.順位が上がったものと下がったものを比べてどこに注力するか決める

4.記事案の思いつきをキーワードで登録しておく習慣を持つ

5.ビックワードとロングテールキーワードの狙い方のバランス全体を把握しておく

そこまでこの価格でできるなんてすごいです。

多数のSEO対策会社で採用の実績。検索順位チェックツールGRC

アフィリエイトしていく中でとても重要な位置付けのツールです。A8ネットさんでアフィリエイトがありますが、本人申し込みをすることはできないものなので安心して導入してみてください。

私も興奮して入会してからもしかして自分で申し込んでのセルフバックがあるのではないかと不安になりましたがありませんでした。

ノビリスタさんから初めてGMOを登録してからGRCに落ち着いた経緯はこちらにてご確認いただけます。

GRCとノビリスタを比較

 やはりコストパフォーマンスがいいのはGRC。1番安い価格帯の月払いの約五百円くらいのプランで500語までのうち、私の現在登録ワードは390語。まだ余裕があります。サイト数は5サイトなので一般的には十分でしょう。こういった見出し語のアイデアは、残しておかないとすぐに忘れてしまいます。ラッコキーワードとかを見ながら思いついた、自分の想定する客層に響く検索ワードを意識して貯めて行って、その検索記事を発見するのがGRC導入の目的です。しかも、ランクイン記事の情報を見続けることでかにバリゼーションも関しできるのです。もう一言言うなら、昼間の作業中に入力したワードの検索結果をボタンひとつですぐに確認できる点が最高です。すぐに記事制作に取り掛かりたいのに、翌日にならないとわからないクラウドでは遅すぎます。書きたい意欲が削がれてしまうのです。クラウドで持ち出す必要がある場合のコスト上昇分をカバーできるなら、ノビリスタも便利でしょう。ブックマークを忘れずに。

検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC

GRCもラッコキーワードも一時的に休止してみる(2022.12.09更新)

 一年を通じてずっと使い続けることには無駄も生じます。検索順位が急激に変化することはあまりありません。そしてそもそも入力していないキーワードでは、なんの意味もありません。そして、ずっと同じ様な作業を繰り返しているとクリエイティビティに影響します。そうです。毎日GRCをチェックする日課になってしまうと、それだけで満足してしまうのです。あくまでも、記事作成が重要なのです。もちろん、ラッコキーワードなどでたくさん検索されるワードを見つけることも大事かもしれません。が、私は自分の言葉と世間の検索ワードの隙間を埋める作業だと感じています。どちらかというと、記事作成してからの、リライトする時の重要性が高いと感じます。今、書いているこの記事もは「ノビリスタ SEO」で50位くらいの記事です。そこで、リライトしています。読んでくださる方が早くGRCとラッコキーワードに辿り着くことが目的です。私はこの方法に辿り着くまで、自分で経験してコストをかけました。そんな必要はないのです。そこで、GRCもラッコキーワードも契約は1ヶ月単位が私の選択です。そしてウインドウズPCにGRCは3種類ダウンロードしています。通常盤のGRCとモバイル、そしてGRCーWです。まだ、やっていないのですが、時期により通常盤とモバイル用とで登録キーワードを変えての運用をしてみようと思います。ライセンスがキレても登録キーワードはPCのソフト上に残るのでそれを有効利用してみたいのです。実際に1位になっているキーワードを眺めるのは楽しいですが、意味がないのも事実なのです。どんなキーワードで上位表示させたいのか記録しておくアイデア帳にするべきです。また、運用していて気付きがあれば更新します。最後まで、ありがとうございました。追記:本日GRCの契約が切れました。その瞬間から過去に取得した順位も表示されなくなりました。契約が開始した時間で切れました。急に一気に、心細くなりました。ちょっと、頑張って耐えてみます。

検索順位チェックツールGRC

ラッコキーワドも、GRCも再開しました(2022.12.27現在)

 どちらも、すこし離れて考えをまとめることで新しく考えることもあります。いきなり順位が20位くらい落ちているページを発見することも可能になります。「なにか、おかしい」と感じるための発見材料になります。そしてちょっと時間をおいてきちんと判断して、上位表示サイトと比べて自分のサイトのH2で書いている見出し分と内容を訂正したり、増やしたりしたいところです。そこでやはり、頼れるのはラッコキーワードの共起語検索です。挙げられた語句での取り扱いがないものを、記事に書き足します。そういった試作の繰り返しです。

 

kojo

パソコンBasic打ち込みの為に英語学習を決意した幼少期。経営学への関心を持ちながら写真業界へ。フィルムからデジタルへの変化を経験。写真撮影・映像制作・NFT・ブログ発信・動画配信を中心に好奇心を原動力にブログ発信。SNSとのMIXマーケティングを2011年にスタート。I'd like to be a creator!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA