• 水. 5月 18th, 2022

スコッチウイスキーの香りを楽しむ

水とグラスにこだわる必要がある

水を加える事で香りを感じやすくなる

雨が降り始めたアスファルトの匂いと同じ

グラスに注いだウイスキーと同じ量の水を加える

常温

口に運んで鼻から息をぬく様に飲む

ヨード臭は正露丸のようだったり消毒のような香り

お花畑の様な香りや

塩の香りのするような様々なスコッチがある

それぞれの産地でスコッチウイスキーは分けられている。

私のオススメはタリスカー。しょっぱい磯の香り。

グレンリベットはお花畑のイメージ。

ラフロイグは一口目と二口目と香りの感じ方が変わるが

言い表せない程の臭さだ。くせになる香り。

カリラもいい。

ボウモアもいい。

グラス

口に当たる部分の厚さや面積が影響するから

有名メーカーのグラスがいい。

The NEAT Glass ザ・ニートグラス アメリカ主要コンテストの公式 テイスティンググラス 味わうを追求した ウイスキーグラス 1個入り

新品価格
¥1,980から
(2021/10/21 02:58時点)

グレンケアン ブレンダーズモルトグラス ウイスキーテイスティンググラス 190cc 1脚箱入

新品価格
¥825から
(2021/10/21 03:01時点)